新橋・御成門 ゾーイパーソナルトレーニングジム

ゾーイパーソナルトレーニング

Zoe′

ローファットダイエットにおすすめの調味料5選

ローファットダイエットにおすすめの調味料5選

料理に使う調味料のレパートリーは数あるものの、ダイエットの観点から言えば何を使えばいいでしょうか。

特にカロリーの多くなる「脂質」気をつけたいものです。

今回は、現役のパーソナルトレーナーがローファットダイエット(脂質を控えて減量する方法)にオススメの調味料を紹介と注意すべき調味料を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

ローファットダイエットにおすすめの調味料「お酢」

始めにおすすめするのが「お酢」です。

お酢を料理に使うのはもちろん、料理ではなくそのままお酢をとってもいいくらいです。

またサラダのドレッシングに使用できたり、調味料としても活用できたり幅が広く優秀な調味料です。

お酢がダイエットになると言えるのには、4つの理由があります。

1.整腸作用が期待できるから

お酢をとると胃酸分泌が盛んになります。

胃腸が刺激されて活発になり、腸のぜん動運動が促進されます。

お通じが良くなり便秘が改善し、老廃物を体内にためこみにくくなるでしょう。

便秘はダイエットの大敵といわれていますよね。本来外に出すべき不要物を内側にためてしまうため、便秘は避けたいです。

お酢は腸内の善玉菌を増やすため、腸内環境が整うのもメリットです。お通じがスムーズになってお腹の張りやガスを改善できます。

2.血糖値の上昇を防ぐから

血糖値が急激に上昇すると、とりこんだ糖質が脂肪に変わりやすく、太る原因になります。

食後に血糖値がグワンと急上昇しないように、食後にお酢をとるのがおすすめです。

お酢を料理や飲み物に使えば、酢酸が食後の血糖値上昇を防いでくれます。

食後はすぐ眠くなってしまう方は、急激に血糖値が上がっているサインです。

糖質を多く含むものが大好きでよく食べる人も、血糖値が急激に上がらないように食後にお酢をとるといいでしょう。

3.脂肪を燃焼するから

毎日大さじ1杯分のお酢をとっていると、お酢の中のアミノ酸が脂肪を燃やしてくれます。

内臓脂肪を減らしてくれるため、ダイエット効果が期待できます。

もっといえば、運動する30分前にお酢を飲むのがおすすめです。

4.脂肪をためこまないから

ダイエット中にお酢をとっていれば、脂肪をためこみにくい体質になります。

お酢にはアミノ酸が含まれており、それが脂肪の蓄積を防いでくれます。

また、お酢のクエン酸には疲労回復効果も期待でき、健康食としてもお酢を利用できるわけですね。

▼関連記事

「お酢に含まれた驚きのダイエット効果|選び方・実は寝る前にもオススメ! 」

ローファットダイエットにおすすめの調味料「カレー粉」

子供から大人まで好きな人が多いカレー。そのカレーに独特な風味をつけてくれる

カレー粉は、ダイエット向きです。

カレー粉は、昔から漢方として健康効果が高いものとされてきました。健康維持や増進としてカレー粉を利用していた方が多いのです。

カレー粉は体を温めてくれます。冷えや万病のもととよくいいますが、カレー粉は体を温め、万病を予防してくれます。

そんなカレー粉は、健康効果だけでなく、ダイエット効果も期待できます。その理由は主に2つです。

1.体をホカホカに温めて新陳代謝アップ!

前述したように、カレー粉は体を温めてくれます。

体温が上げり新陳代謝を高めてくれるため、体内の余分な脂肪や老廃物を排出してくれます。

代謝が高まることで、脂肪燃焼が期待でき、むくみもスッキリしてスマートな体形を維持できるでしょう。

2.食べ応えがあって少量でも満足できる

カレー粉の出番はカレーだけに留まりません。

ほかの料理にもカレー粉を使うだけでいいアクセントになり、風味が増します。

いろいろな料理に使ってアレンジできるカレー粉は、決して低カロリーではないものの、少量でも食べ応えがあるため結果的に少量でも満足できます。

ついつい食べ過ぎてしまう方も、料理にカレー粉を使えば、お腹が満足して食べ過ぎを防ぎやすくなります。

つい食べ過ぎてしまう方は、カレー粉を使った料理で過食防止をするといいですね。

ローファットダイエットにおすすめの調味料「オリーブオイル」

オリーブオイルは、個人的にはダイエット効果が最も高い調味料だと思っています。

かといって、オリーブオイルをたくさんとれば痩せるという魔法のオイルではないですが、適度に摂取することでダイエット効果が期待できます。

オリーブオイルにはオレイン酸が含まれており、これが便秘を解消し、腸の働きを良くします。

私も便秘で悩んでた時期があったのですが、オリーブオイルを毎日とるようになってから解決しました。

便秘だと胃腸の働きも衰え、代謝が悪くなります。オリーブオイルで便秘を改善すれば、胃腸が活発になって代謝も良くなります。

代謝が良くなればエネルギー消費量が大きくなり、痩せやすい体質にできます。

オリーブオイルを適度に取り入れ、便秘とは無縁の代謝率の高い体作りをすれば、ダイエット効果は大きくなるでしょう。

ローファットダイエットにおすすめの調味料「ノンオイルドレッシング」

ノンオイルドレッシングは油を使用していないのでローファットダイエット中でも、使用できます。

その分、エネルギーやカロリーが控えられているのでヘルシーです。

しかし、コクやまろやかさはオイル有と比べて劣るものの、最近のノンオイルドレッシングは様々な種類があるので、飽きずに使えるでしょう。

ローファットダイエットにおすすめの調味料「だし」

こんぶ出汁やかつお出汁。

素材の旨味を存分に使用した調味料「だし」もダイエットにピッタリです。

まず、カロリーはほぼゼロで、痩せやすい上に、脂肪燃焼作用、整腸作用など、健康にもいいと評判です。

福岡県で地域医療を行っている工藤 孝文医師が執筆した「1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁」といった本があるほど、出汁はダイエット向きの調味料と言えます。

出汁を使用した

  • 茶碗蒸し
  • しゃぶしゃぶ
  • お浸し

などがおすすめです。

ローファットダイエット中に注意したい調味料「焼き肉のたれ」

焼き肉のたれは太りやすいです。焼肉を食べる時、必ず焼き肉のたれを使っている方も多いと思いますが、つけすぎるとダイエットに失敗します。

メーカーによって焼き肉のたれのカロリーや糖質は異なりますが、平均的には、100グラムあたり170キロカロリー、糖質は33グラムほどです。

焼き肉のたれはカロリーがそこそこある上、糖質の量も多いです。

かといって塩だれをつけすぎるのも塩分過多になるのでおすすめしませんが、いずれにしても「適度」がポイントです。

焼き肉のたれが好きなら、焼き肉のたれなしで焼肉を楽しむのは物足りないはずです。

ですから、ダイエット中は、糖質オフの焼き肉のたれを使うのもオススメです。

ローファットダイエット中に注意したい調味料「ケチャップ・マヨネーズ」

ケチャップはトマトたっぷりなのでダイエット向きなイメージがありませんか?

確かにトマトは含まれていますし、マヨネーズよりもヘルシーなイメージがありますが、カロリーは100グラムあたり120カロリーで、糖質は25グラム。

フライドポテトに添える程度の量ならいいのですが、ナポリタンパスタやオムライスで大量にケチャップを用いるとなると、カロリーや糖質の摂りすぎです。

味付けにケチャップを多く必要とする料理には気を付けましょう。

ケチャップをたくさん使ったほうがおいしくなる料理もおいしいですが、カロリーや糖質は確実に上がってしまいます。

ダイエット中なら、ケチャップが脇役の料理を選ぶか、使うにしても適度な量に心がけましょう。

そしてケチャップよりも太りやすいのがマヨネーズです。

普通のマヨネーズは、100グラムあたり700カロリーとハイカロリーです。

同じ量のケチャップなら120カロリーで済むことを考慮すれば、マヨネーズはケチャップよりはるかに高カロリーで、ダイエットに不向きです。

マヨネーズには油脂がたくさん含まれているため、どうしてもカロリーが上がってしまいます。油脂ということで脂肪もたっぷり。

ちなみに糖質は100グラムあたり4.5グラムと、ケチャップよりも控えめです。マヨネーズは糖質は低いですが、脂質やカロリーは高めです。

だから使い過ぎると太ります。

マヨネーズを使うとおいしい料理はたくさんありますが、やはり量に気を付けたいですね。

ローファットダイエット中に注意したい調味料「カレールー」

市販のカレーのルーは太りやすいです。

カレー一皿分のルーだけで100カロリー以上はしますし、市販のルーには大量の脂肪が含まれています。

ルーは汁のようなイメージがありますが、実は小麦粉も含まれ、ルーだけでも立派なご飯なのです!

カレーのルーを使ってカレーを作れば、その分ご飯などの炭水化物も進むため、ますます太りやすくなるというわけ。カレールーは食欲をそそるので、つい食べ過ぎて太ってしまいます。

ダイエット中は調味料にも気を使おう!

本記事では、ダイエットにいい調味料にフォーカスしてきました。

ダイエットを成功させたい方の中には、何を食べるかには気を付けていても、調味料にまで気が回っていない方も多かったはずです。

本記事が、調味料選びのお役に立てれば幸いです。

本メディアを運営している「ゾーイパーソナルトレーニングジム」では、無理のないダイエットを専属のトレーナーがマンツーマンでサポート致します。

管理栄養士・柔道整復師が専属で食事のサポート。リバウンドをせずに、健康的にダイエットしたい方は、是非無料カウンセリングにお問い合わせください。

◆ゾーイパーソナルトレーニングジム
東京都港区新橋6丁目20-8(新橋駅徒歩8分)
営業時間:7:00~21:00(不定休/完全予約制)

◆無料カウンセリング、体験レッスン受付中!
無料カウンセリングフォーム

◆LINE公式アカウント運用中!
チャットで手軽に不明点や質問なども受け付けております。
「水・日」に登録者限定でダイエット・ボディメイクに関する情報も無料発信しています。
ゾーイパーソナルトレーニングジム公式LINE

この記事を書いた人

ゾーイ パーソナルトレーナー 知花 和輝

某大手パーソナルジムにてトレーナー、マネージャーを経験。カウンセリングやセッション500人以上のお客様のダイエット・ボディメイクを並走。趣味は筋トレと読書。体に関する悩みを解決するための情報を中心に発信します。

【関連記事】
ダイエット中でも低脂質(ローファット)ならパスタは食べて良し!
「そば」の効果的な食べ方・効果。ローファットダイエットにもおすすめ!【栄養士監修】